筋肉痛の治し方

筋肉痛の治し方、予防対策、原因など筋肉痛の情報を教えます。 筋肉痛はどうしておきるの?運動の後にやってくる筋肉痛について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

筋肉痛にBCAA分岐鎖アミノ酸

私たちの体は激しい運動や長時間のランニングなどをすることによって、足りなくなったエネルギー源を補うために筋肉中のたんぱく質を分解し、アミノ酸のBCAAを消費しはじめます。

このBCAAとは分岐鎖アミノ酸のことでロイシン、イソロイシン、バリンという3つのアミノ酸を指します。



BCAAは、筋たんぱく質に含まれる必須アミノ酸の約35%を占めています。

筋肉細胞を分解してエネルギー源として使用させないようにサプリメントのBCAAで外から補ってあげるといいのです。
スポーツの前や途中にBCAAをタイミングよく補給してあげれば、筋肉の損傷を少なく抑え、筋力の低下を抑えることができます。


BCAAは胃の中で分解する必要がありません。
BCAAはすでに分解された一番小さい形のアミノ酸です。
なのでBCAAは水などで一緒に飲むとすぐに腸から吸収され、血液を通じすばやくエネルギーを身体に補給してくれます。

運動中にBCAAを補給すれば、筋肉組織の原料が豊富になり、筋力アップに効果をもたらすことになるのです。


また、たくさん補給されたBCAAは運動エネルギーとして利用されますから、
エネルギー源に余裕ができ、スタミナを長時間維持することもできます。

さらにスポーツの直後や睡眠前にBCAAを補給した場合、傷んだ筋肉をすばやく回復し、
筋肉痛などを防ぐ効果が期待できるのです。

BCAAは筋肉痛の治し方にも大きく貢献してくれる優れたサプリメントの中の一つです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。