筋肉痛の治し方

筋肉痛の治し方、予防対策、原因など筋肉痛の情報を教えます。 筋肉痛はどうしておきるの?運動の後にやってくる筋肉痛について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

筋肉痛の乳酸をクエン酸で撃退

運動などの強い負荷が筋肉にかかり筋肉の収縮が起きたときに、筋肉中に乳酸(疲労物質)が蓄積することによって起こるのが筋肉痛の正体でした。

乳酸が溜まると筋肉痛になりやすい。
この筋肉痛の原因の乳酸を筋肉中に溜めないようにする働きを持つ成分が、筋肉痛のお助けマンがクエン酸なのです。



クエン酸を多く含む食品には、レモンや梅干しなどがあります。
酸っぱい食べ物に基本的に多いのですが、意外にもバナナやいちごもクエン酸を含んでいるんですよ。

もっと手軽にクエン酸を摂取したいなら、
100%果汁のグレープフルーツジュースやオレンジジュースがお勧めです。
コップ1杯に約2gのクエン酸が含まれているようです。
ジュースなら簡単に美味しくクエン酸を体内に取り込めます。


更にクエン酸をサプリメントで摂取するともっと手軽ですね^^

もちろん普段の食生活でクエン酸摂取を心掛けるのが一番大切です!
だからと言ってクエン酸を含むものばかりでは駄目ですよ。

胃の中でクエン酸の酸味が強くなってしまうと胃が荒れる原因になるので、
ご紹介したビタミンB群と一緒にバランスよく摂取してくださいね。
クエン酸の取り過ぎに注意です。


もう一点、クエン酸で注意点があります。
クエン酸は身体に吸収されないで尿と一緒に外に出てしまう性質があります。

筋肉痛の予防や筋肉痛の治し方の為には、一度にたくさんのクエン酸を摂取するよりも、
クエン酸を一日数回に分けて少量ずつ体に取り入れる方法が乳酸の除去に効果があります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。