筋肉痛の治し方

筋肉痛の治し方、予防対策、原因など筋肉痛の情報を教えます。 筋肉痛はどうしておきるの?運動の後にやってくる筋肉痛について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

筋肉痛の治し方

筋肉痛になってしまったとき、
皆さんはどのように筋肉痛を治してますか?



すぐに思いつくのは筋肉痛の部分に湿布(シップ)を張ることですね。
湿布にも冷たい湿布タイプと温かい湿布タイプがありますが、この二種類の湿布を上手に使っていきます。

運動をして筋肉痛になりそうな痛みをだんだんと感じてきたら、すぐに冷たいタイプの湿布を張ります。アイシングの効果があります。アイシングは筋肉の炎症を抑えてくれる効果があります。また筋肉の回復も同時に早める効果があります。



でも冷たいタイプの湿布を長時間張り続けていると、かえって筋肉痛の治りが遅くなってしまうのはご存知でしたか?


2日目くらいからは、温かいタイプの湿布を筋肉痛の部分に貼り変えます。
こうすることによって筋肉痛を早く治す事ができます。

また、お風呂をぬるま湯にしてマッサージするのも効果的です。血行がよくなり、筋肉痛の症状を和らげることができます。しかし、マッサージはやりすぎてしまうと筋肉をかえって悪化させることもありますので注意が必要です。


他には筋肉痛の場所をあえて軽く動かすことで筋肉痛の症状がやわらぐことがあります。
筋肉が収縮している状態ですので、軽いストレッチで筋肉を伸ばしてあげます。
しかし、痛みが増すようなら、中止してください。

このように筋肉痛の痛みを感じながら、どのように筋肉痛を治療していくかを考えて
正しい治し方を覚えておくと、比較的軽いうちに痛みから解放できると思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。