筋肉痛の治し方

筋肉痛の治し方、予防対策、原因など筋肉痛の情報を教えます。 筋肉痛はどうしておきるの?運動の後にやってくる筋肉痛について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

筋肉痛予防:栄養

筋肉痛の予防にも治療にも栄養は欠かせません。

ビタミンB群は、不足すると食事から摂取した糖類が分解できず、乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすい身体になってしまいます。ビタミンB群は糖質をしっかり分解してエネルギーに変えてくれます。すると筋肉痛の原因の乳酸が溜まりにくくしてくれるのです。



ビタミンB群が多く含まれる食品
豚肉・玄米・にんにく・レバー・チーズ・納豆・かつお・まぐろ・さけなど


ビタミンCは疲労回復や免疫強化につながります。筋肉痛の治し方にもビタミン摂取はとても有効です。ビタミンCはミネラルや鉄分を効率良く吸収してくれます。疲労がたまっていては筋肉痛もなかなか治りませんよね。


ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、老化やガンのもとになる活性酸素から体を守る働きをしてくれます。

ビタミンEは毛細血管の血流を良くする働きもあります。毛細血管の働きが活発になると、栄養を体の隅々まで運びやすくなるため、壊れた筋肉細胞の修復が早くなります。よって筋肉細胞の修復が早まると筋肉痛も早く治りますよ。

ビタミンEはアーモンド・ピーナッツ・大豆・カボチャなどで補うことができます。


普段からビタミンやアミノ酸などの栄養分をしっかり身体に取り入れる生活をしていれば、いざという時に筋肉痛に成りにくく、筋肉痛になっても治りやすい体に変わっていきます。

食事で十分に栄養摂取が難しい場合は、足りない栄養はサプリメントで補うといいでしょう。

筋肉痛予防には栄養が一番です。私達の体は私達が毎日食べている食べ物で作られているという事を思い出してください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。